• 本

手がかりは「平林」

ミステリー・リーグ 神田紅梅亭寄席物帳

出版社名 原書房
出版年月 2017年9月
ISBNコード 978-4-562-05434-3
4-562-05434-4
税込価格 1,944円
頁数・縦 286P 20cm

商品内容

要旨

落語を聞いていた児童たちのたわいない言葉遊びがお伝さん襲撃事件に意外なかたちでむすびつく(「手がかりは『平林』」)、お伝さんのテレビ出演から血縁問題がもちあがり大金が絡んで遺産騒動に!そこで犯人あぶり出しになんと「立体落語」を持ち出す(「カイロウドウケツ」)。落語好きからミステリマニアまで楽しめるシリーズ最新刊!

おすすめコメント

本格落語シリーズ書き下ろし最新刊。落語のちょっとした一言をヒントに、事件は思いもしなかった「解決」不可解な言葉を話す男から、見知らぬ人からの遺産話まで、ミステリ度増し増しの中編二話を収録。

著者紹介

愛川 晶 (アイカワ アキラ)  
1957年福島生まれ。筑波大学卒業後、94年に『化身』で第5回鮎川哲也賞を受賞。「美少女代理探偵」シリーズをはじめとして大仕掛けのトリックを駆使した作品には定評がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)