• 本

サラバ! 上

小学館文庫 に17−6

出版社名 小学館
出版年月 2017年10月
ISBNコード 978-4-09-406442-1
4-09-406442-7
税込価格 680円
頁数・縦 331P 15cm
シリーズ名 サラバ!

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 一人の赤ん坊が生まれるところから始まる物語。
    主人公・歩の半生を本人の視点で描いていきます。
    気性の激しい母、空気のような父、とにかく変な姉。
    家族、友達、恋人との関わりが大阪、エジプト、東京と場所を変えて描かれていくのですが、
    特にエジプトで過ごした少年時代の描写が印象的です。

    どちらかというと「勝ち組」と言える境遇の歩ですが、成長していくにつれて少しずつ周囲も自分も変化していき、
    読んでいてだんだんと苦しくなってくるのですが、読後感は非常に晴れやかなのです。
    人間一人の人生を読みきった、という充足感と共に、小説家の「ものを書くこと」にかけるエネルギーを感じることのできる1冊です。

    (2018年5月2日)

商品内容

要旨

僕はこの世界に左足から登場した―。圷歩は、父の海外赴任先であるイランの病院で生を受けた。その後、父母、そして問題児の姉とともに、イラン革命のために帰国を余儀なくされた歩は、大阪での新生活を始める。幼稚園、小学校で周囲にすぐに溶け込めた歩と違って姉は「ご神木」と呼ばれ、孤立を深めていった。そんな折り、父の新たな赴任先がエジプトに決まる。メイド付きの豪華なマンション住まい。初めてのピラミッド。日本人学校に通うことになった歩は、ある日、ヤコブというエジプト人の少年と出会うことになる。

出版社・メーカーコメント

累計百万部突破!第152回直木賞受賞作 僕はこの世界に左足から登場した――。 圷歩は、父の海外赴任先であるイランの病院で生を受けた。その後、父母、そして問題児の姉とともに、イラン革命のために帰国を余儀なくされた歩は、大阪での新生活を始める。幼稚園、小学校で周囲にすぐに溶け込めた歩と違って姉は「ご神木」と呼ばれ、孤立を深めていった。 そんな折り、父の新たな赴任先がエジプトに決まる。メイド付きの豪華なマンション住まい。初めてのピラミッド。日本人学校に通うことになった歩は、ある日、ヤコブというエジプト人の少年と出会うことになる。

著者紹介

西 加奈子 (ニシ カナコ)  
1977年、イラン・テヘラン市生まれ。大阪育ち。『サラバ!』で直木賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)