• 本

継がない子、残したい親のM&A戦略

出版社名 幻冬舎メディアコンサルティング
出版年月 2017年10月
ISBNコード 978-4-344-91364-6
4-344-91364-7
税込価格 1,320円
頁数・縦 220P 19cm

商品内容

要旨

従業員や家族を守り、会社を残す「事業承継型M&A」の入門書。

目次

第1章 今、地方都市の中小企業がおかれている「危機的状況」とは?(人も商店も会社も消えていく…地方都市が抱える現実
地方で静かに深く進行する超少子高齢化の波 ほか)
第2章 事業承継の準備は、60歳スタートでも遅すぎる?(経営者が事業承継を考えるタイミングは60歳と70歳
事業承継を考えるきっかけは経営者の人生の映し鏡 ほか)
第3章 地方企業がM&Aを安全に進めるための「基礎知識」(M&Aを考えた時に誰に相談したらいいのか
M&Aの相談相手としてのメリットとデメリットを比較する ほか)
第4章 M&Aという「大仕事」を成功させた経営者に学ぶ、ハッピーリタイア術(M&Aを実現した社長は経営者人生の成功者
ハッピーリタイアを実現するために必要なこととは? ほか)
特別対談「地方企業の現在と未来」―株式会社絆コーポレーション代表取締役社・小川潤也
株式会社スノーピーク代表取締役社長・山井太

著者紹介

小川 潤也 (オガワ ジュンヤ)  
1975年新潟県新潟市(旧巻町)生まれ。株式会社絆コーポレーション代表取締役社長。株式会社富士銀行(現みずほ銀行)入行。法人担当として融資、事業再生、M&Aなどの総合金融サービスの担い手をして社会人生活スタート。新規取引先やM&Aの案件開拓に面白みを感じる。2004年帰郷し、父から医療介護の人材サービスの株式会社ケアスタッフを引き経ぐ。地方都市で後継者不在、事業承継のニーズに応えるべく、株式会社絆コーポレーションを設立し、M&Aアドバイザリー事業、スペシャリストの人材紹介事業を展開(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)