• 本

龍馬は生きていた

潮文庫 か−3

出版社名 潮出版社
出版年月 2017年10月
ISBNコード 978-4-267-02099-5
4-267-02099-X
税込価格 990円
頁数・縦 375P 16cm

商品内容

要旨

1867年11月15日、京都・近江屋で暗殺されたのは、じつは坂本龍馬と中岡慎太郎の影武者だった。暗殺をかわした2人は討幕派の王政復古を阻止し、「翔天隊」を率いて、第3次長州征伐の休戦に奔走する。「生きていた龍馬」のその後とは―。もう一つの維新物語を明かす本格的歴史シュミレーション小説。

著者紹介

加来 耕三 (カク コウゾウ)  
1958年大阪市生まれ。奈良大学文学部史学科卒業後、同大学文学部研究員を経て、現在は歴史家・作家として著作活動を行っている。『歴史研究』編集委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)