• 本

プロ野球「名言・珍言」読本 ファンの心をつかんで離さない108の言葉

出版社名 イースト・プレス
出版年月 2017年10月
ISBNコード 978-4-7816-1598-1
4-7816-1598-8
税込価格 880円
頁数・縦 399P 19cm

商品内容

要旨

ドラフト取材歴30年、球界の表もウラも知り尽くした著者が厳選!彼らの名言に学ぶ勝負強い理由、愛される理由。

目次

プロローグ 2017プロ野球「名言・珍言」ベストナイン(菊池雄星
菊池涼介 ほか)
第1章 民栄誉賞選手編―「ナンバーワン」たちが残した教訓(長嶋茂雄「我が巨人軍は永久に不滅です」
長嶋茂雄「もう一人の長嶋を作りたい」 ほか)
第2章 勝負師編―「勝ち続ける」ための哲学(三原脩「プロは勝って和が出来る」
上田利治「審判を代えてくれたらやりましょう」 ほか)
第3章 個性派編―「折れない心」をつくる視点(村山実「あれはファウルやった」
中畑清「絶好調!」と「今イチ」 ほか)
第4章 求道者編―「結果を残せる人」の発想(広岡達朗「リーグ優勝なんて何の値打ちもない」
広岡達朗「野球というのは確率のスポーツだ」 ほか)
第5章 引退会見編―ヒーローたちが最後に出した答え(村山実「涙でサインが見えへん、投げる球はひとつ」
大杉勝男「皆様の夢の中で打たして頂きますれば…」 ほか)

著者紹介

手束 仁 (テズカ ジン)  
愛知県生まれ、1981年、國學院大學卒。スポーツジャーナリスト。『高校生新聞』特派記者などを務める一方、2012年、編集制作プロダクションとメディアミックスの株式会社ジャスト・プランニングを設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)