• 本

世界は四大文明でできている

NHK出版新書 530 〈シリーズ〉企業トップが学ぶリベラルアーツ

出版社名 NHK出版
出版年月 2017年10月
ISBNコード 978-4-14-088530-7
4-14-088530-0
税込価格 886円
頁数・縦 254P 18cm

商品内容

要旨

ビジネスパーソンこそ「リベラルアーツ=本物の教養」を学べ!「キリスト教文明」「イスラム文明」「ヒンドウー文明」「中国・儒教文明」―現下世界を動かす四大文明の内実とは?各宗教が文明圏の人びとの考え方や行動にどのような影響を与えているのかを明快に説く。世界63億人の思考法が一気につかめる!有名企業の幹部に向けた白熱講義を新書化するシリーズ、第1弾。

目次

第1章 世界は四大文明でできている(世界の四大文明
宗教とはなにか
正典(カノン)
グローバル世界の課題)
第2章 一神教の世界―ヨーロッパ・キリスト教文明と、イスラム文明(一神教と多神教
罪とはなにか
救い
赦し
英語で、言ってみよう ほか)
第3章 ヒンドゥー文明(バラモン教とヒンドゥー教
カースト制
古代奴隷制
カースト制のメリット
輪廻 ほか)
第4章 中国・儒教文明(儒家の誕生
「聖人君子」
禅譲と世襲
なぜ律令制は形骸化するのか
ハイブリッドの組織 ほか)
第5章 日本と四大文明と(日本は文明なのか
カミと仏
カミとはなにか
カミと仏は無関係
カミが仏弟子になる ほか)

おすすめコメント

現役ビジネスリーダーが最強の講師陣に学ぶ不識塾、その門外不出の講義の新書化。世界人類の9割は一神教かヒンドゥー教か儒教の原理に基づいて行動する・・・。世界を正しく理解する基礎教養として、4つの宗教文明を明快に解説。真の“グローバルな思考法”は宗教によって生まれている!

著者紹介

橋爪 大三郎 (ハシズメ ダイサブロウ)  
1948年、神奈川県生まれ。社会学者。東京大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学。1995〜2013年、東京工業大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)