• 本

学校では教えてくれない差別と排除の話

出版社名 皓星社
出版年月 2017年10月
ISBNコード 978-4-7744-0641-1
4-7744-0641-4
税込価格 1,512円
頁数・縦 221P 19cm

商品内容

要旨

「なぜ中学や高校で差別や排除を教えないのだろう?」そんな筆者の素朴な疑問から始まり、「それなら差別と排除の教科書を作ってみよう!」と、この本は生まれました。すべての子どもたちと親、そして教師の必読書!

目次

1 「いじめられっ子」と「いじめっ子」のはざまで
2 なぜ僕は差別や排除に興味を持つようになったのか
3 排除される外国人労働者
4 ある実習生が見た日本の現実
5 差別する人々との出会い
6 噴きあがるネトウヨ
7 なぜ彼らは差別するのか
8 ヘイトスピーチとはなにか
9 なぜ沖縄は差別されるのか
10 差別や排除とどう向きあえばよいのか

著者紹介

安田 浩一 (ヤスダ コウイチ)  
1964年、静岡県生まれ。「週刊宝石」などを経てフリーライターに。外国人労働者問題などをテーマに取材活動を続け、「ネトウヨ」とされる在特会を取材した『ネットと愛国』(講談社)で2012年の講談社ノンフィクション賞を受賞。2015年、「ルポ外国人『隷属』労働者」(「G2」vol.17)で第46回大宅壮一ノンフィクション賞雑誌部門受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)