• 本

罪責の神々 下

講談社文庫 こ59−31 リンカーン弁護士

出版社名 講談社
出版年月 2017年10月
ISBNコード 978-4-06-293777-1
4-06-293777-8
税込価格 968円
頁数・縦 366P 15cm
シリーズ名 罪責の神々

商品内容

要旨

グロリアは高級ホテルに泊まっている客に呼ばれ、客室に行ったところ応答がなく、空振りに終わって自宅に帰り殺害された。ホテルロビーの監視カメラ映像から尾行していた男の存在がわかる。その正体を突き止めたハラーは、罪責の神々である陪審員の前で、男を訊問し、黒幕が誰かを暴いていくのだったが…。

おすすめコメント

裁くのは神か人間か!? 証拠隠滅の様々な妨害と迫りくる危険を回避し弁護士ハラ―は無罪評決を獲得できるのか?

著者紹介

コナリー,マイクル (コナリー,マイクル)   Connelly,Michael
1956年、アメリカ・フィラデルフィア生まれ。フロリダ大学を卒業し、フロリダやフィラデルフィアの新聞社でジャーナリストとして働く。彼の手がけた記事が、ピュリッツァー賞の最終選考まで残り、ロサンジェルス・タイムズ紙に引き抜かれる。「当代最高のハードボイルド」といわれるハリー・ボッシュ・シリーズは二転三転する巧緻なプロットで人気を博している
古沢 嘉通 (フルサワ ヨシミチ)  
1958年、北海道生まれ。大阪外国語大学デンマーク語科卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)