• 本

『空想から科学へ』と資本主義の基本矛盾 難読箇所をどう読むか 資本論150年

出版社名 本の泉社
出版年月 2017年10月
ISBNコード 978-4-7807-1654-2
4-7807-1654-3
税込価格 1,620円
頁数・縦 220P 21cm

商品内容

目次

第1部 『空想から科学へ』第3章と難読箇所(『空想から科学へ』第3章を読む
「基本矛盾」定式の叙述における難読箇所
「難読箇所」と「基本矛盾」の否定論との関連)
第2部 社会科学古典の難読箇所と「文章の読み方」(『経済学・哲学手稿』の難読文章と堀江氏の読解を吟味する
『資本論』の「難読箇所」の幾つかを読む
社会科学古典における「文章の読み方」の勘所)

著者紹介

川上 則道 (カワカミ ノリミチ)  
1943年生まれ。1968年、東京大学農学部農業経済学科卒業。現在、都留文科大学名誉教授。『高齢化社会は本当に危機か』(共著、あけび書房、1989年、第15回野呂栄太郎賞受賞)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)