• 本

労働者階級の反乱 地べたから見た英国EU離脱

光文社新書 912

出版社名 光文社
出版年月 2017年10月
ISBNコード 978-4-334-04318-6
4-334-04318-6
税込価格 886円
頁数・縦 284P 18cm

商品内容

要旨

良くも悪しくも先を行く国イギリスの誇り高き労働者階級の歴史と今を学べ!

目次

第1部 地べたから見たブレグジットの「その後」(ブレグジットとトランプ現象は本当に似ていたのか
いま人々は、国民投票の結果を後悔しているのか
労働者たちが離脱を選んだ動機と労働党の復活はつながっている ほか)
第2部 労働者階級とはどんな人たちなのか(40年後の『ハマータウンの野郎ども』
「ニュー・マイノリティ」の背景と政治意識)
第3部 英国労働者階級の100年―歴史の中に現在が見える(叛逆のはじまり(1910年‐1939年)
1945年のスピリット(1939年‐1951年)
ワーキングクラス・ヒーローの時代(1951年‐1969年) ほか)

おすすめコメント

英国在住、「地べたからのリポート」を得意とするライター兼保育士が、労働者階級の歴史と現状を生の声を交えながら伝える

著者紹介

ブレイディみかこ (ブレイディミカコ)  
1965年福岡市生まれ。保育士・ライター・コラムニスト。96年から英国ブライトン在住。著書に『子どもたちの階級闘争―ブロークン・ブリテンの無料託児所から』(みすず書房、2017年・第16回新潮ドキュメント賞受賞)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)