• 本

絶対にミスをしない人の脳の習慣

出版社名 SBクリエイティブ
出版年月 2017年10月
ISBNコード 978-4-7973-9373-6
4-7973-9373-4
税込価格 1,540円
頁数・縦 263P 19cm

商品内容

要旨

脳を最適化すればすべて解決できる。集中力を科学的に最大化する仕事のコツ。最新脳科学でわかった仕事の「速度」と「精度」を劇的に上げるメカニズム!

目次

INTRODUCTION 脳は100%ミスをする―ミスをしない脳の基本原則(ミスの「4大原因」
ミスが多発する4つのシチュエーション)
1 入力―「インプット」を変えると集中力が最大化する―ミスをしない入力術(「ワーキングメモリ」を使いこなす
脳の作業領域がミスの鍵を握る ほか)
2 出力―脳力を引き出せば、仕事の「スピード」と「質」は上がる―ミスをしない出力術(仕事の9割は「出力(アウトプット)」)
3 思考―トップギアの脳は「自己洞察力」で決まる―ミスをしない思考術(「自己洞察力」を鍛えてミスをゼロにする
根本的にミスをなくす方法 ほか)
4 整理―脳の棚卸しでパフォーマンスを上げる―ミスをしない整理術(感情を整えてミスを防止する
「整理整頓」より「脳内整理」 ほか)

おすすめコメント

すべての「ミス」は脳をいじれば解決する! 「物忘れ」「勘違い」「うっかり」…すべてのミスは、脳の習慣ですべて解決する! 精神科医の樺沢紫苑先生を著者にお迎えし、脳のパフォーマンスを上げたり、記憶をつかさどる「ワーキングメモリ」を増やすトレーニングを行ったりすることで、エビデンス的根拠の元、仕事の「ミス・ムダ」を防ぐ超実践的な方法!

著者紹介

樺沢 紫苑 (カバサワ シオン)  
精神科医、作家。1965年、札幌生まれ。札幌医科大学医学部卒。Facebookやメールマガジン、Twitter、YouTubeなどインターネット媒体を駆使し、累計40万人以上に、精神医学や心理学、脳科学の知識をわかりやすく発信している。月20冊以上の読書を大学生の頃から30年以上継続している読書家。そのユニークな読書術を紹介した『読んだら忘れない読書術』(サンマーク出版)は、年間ビジネス書ランキング10位(オリコン)、15万部のベストセラーとなっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)