• 本

ベクトル空間からはじめる抽象代数入門 群・体・テンソルまで

出版社名 森北出版
出版年月 2017年10月
ISBNコード 978-4-627-08191-8
4-627-08191-X
税込価格 2,808円
頁数・縦 213P 22cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

ベクトル空間は、理解しやすい数ベクトルから始め、だんだん抽象度を上げて解説。そのほかの抽象代数の概念(群・体・テンソル)は、ベクトル空間に関連付けながら解説。具体的な計算・図形的な意味・ベクトル空間との関連などを通して、「抽象代数」の概念を実感をもって理解できるようになります。

目次

第1部 数ベクトル空間(n次元の空間を理解する
空間を測る
行列による変換を視覚的に見る ほか)
第2部 群と体の幾何学(群と行列
複素数と四元数と回転)
第3部 抽象的なベクトル空間(抽象的なベクトル空間
テンソル積とテンソル空間)

著者紹介

飯高 茂 (イイタカ シゲル)  
1967年東京大学数物系大学院数学専攻修士課程修了、東京大学理学部助手、助教授を経て、1985年学習院大学理学部教授。2013年学習院大学名誉教授。理学博士
松田 修 (マツダ オサム)  
1999年学習院大学大学院自然科学研究科博士後期課程修了。2010年津山工業高等専門学校一般科目教授。2016年津山工業高等専門学校総合理工学科教授。博士(理学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)