• 本

ソフトウェアグローバリゼーション入門 国際化I18Nと地域化L10Nによる多言語対応

impress top gear

出版社名 インプレス
出版年月 2017年10月
ISBNコード 978-4-295-00255-0
4-295-00255-0
税込価格 2,640円
頁数・縦 191P 21cm

商品内容

要旨

世界中で使われるソフトウェアを作るには、さまざまな言語や文化への対応が不可欠。Globalization(G11N)の基本から具体的な手法やツールまで、開発言語やプラットフォームを問わない基礎的な知識を集約!

目次

第1章 グローバルなソフトウェアとは
第2章 I18NとL10Nの概要と開発プロセス
第3章 I18N
第4章 L10N
第5章 企業におけるグローバリゼーションの実践
付録A デモ用ソフトウェアの活用
付録B さらに知りたい人のために

著者紹介

西野 竜太郎 (ニシノ リュウタロウ)  
IT分野の英語翻訳者。合同会社グローバリゼーションデザイン研究所代表社員。米国留学を経て国内の大学を卒業後、2002年からフリーランスの翻訳者とソフトウェア開発者に。2016年に合同会社グローバリゼーションデザイン研究所を設立。著書『アプリケーションをつくる英語』(2012年、達人出版会/インプレス)で第4回ブクログ大学(電子書籍部門)を受賞。産業技術大学院大学修了(情報システム学修士)。東京工業大学博士課程単位取得退学。長野県生まれ、愛知県育ち(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)