• 本

中学校新学習指導要領の展開 平成29年版数学編

出版社名 明治図書出版
出版年月 2017年10月
ISBNコード 978-4-18-334318-5
4-18-334318-6
税込価格 1,980円
頁数・縦 203P 22cm
シリーズ名 中学校新学習指導要領の展開

商品内容

要旨

目標・内容の構成から数学的活動まで改訂のキーポイントを明快に解説。資質・能力に基づいて再構成された各学年の内容を具体例を交えて詳説。データの活用をはじめとした新しい授業プランを収録。

目次

序章 数学科改訂のキーポイント
1章 「第1 目標」のポイントと解説
2章 「第2 各学年の目標及び内容」のポイントと解説
3章 「第3 指導計画の作成と内容の取扱い」のポイントと解説(指導計画の作成に当たっての配慮事項
内容の取扱いについての配慮事項
数学的活動の取組における配慮事項
課題学習とその位置付け)
4章 数学科の新授業プラン(数と式
図形
関数
データの活用)

おすすめコメント

改訂に携わった著者等による新学習指導要領の各項目に対応した厚く、深い解説と、新学習指導要領の趣旨に沿った豊富な授業プラン・授業改善例を収録。圧倒的なボリュームで、校内研修から研究授業まで、この1冊で完全サポート。学習指導要領本文を巻末に収録。

著者紹介

永田 潤一郎 (ナガタ ジュンイチロウ)  
文教大学教授。1962年東京都出身。千葉大学大学院教育学研究科数学教育専攻修了。1988年から千葉県内の県立高校と千葉大学教育学部附属中学校に17年間勤務。2005年から文部科学省初等中等教育局教育課程課で教科調査官として平成20年に告示された学習指導要領の改訂や学習指導要領解説の作成等を担当するとともに、国立教育政策研究所で教育課程調査官・学力調査官として研究指定校の指導や評価規準の作成、全国学力・学習状況調査の問題作成及び分析等に取り組む。千葉県教育庁指導課教育課程室に勤務した後、2012年から文教大学教育学部で教員養成に携わりながら、全国各地で行われる研究会や研修会に積極的に参加(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)