• 本

黒い睡蓮

集英社文庫 ヒ8−2

出版社名 集英社
出版年月 2017年10月
ISBNコード 978-4-08-760740-6
4-08-760740-2
税込価格 1,296円
頁数・縦 575P 16cm

商品内容

要旨

モネの“睡蓮”で有名な村で発生した、奇妙な殺人事件。殺された眼科医は女好きで、絵画のコレクターでもあった。動機は愛憎絡み、あるいは絵画取引きに関する怨恨なのか。事件を担当するセレナック警部は、眼科医が言い寄っていた美貌の女教師に話を聞くうちに、彼女に心惹かれていく。一方、村では風変りな老女が徘徊し…。『彼女のいない飛行機』で人気を博した著者の傑作ミステリ。

出版社・メーカーコメント

『彼女のいない飛行機』で注目を集めた著者が贈る、叙述ミステリの傑作が登場! 三人の女性が語る三つの殺人事件。その真実とは? 読者を謎の迷宮に誘う、仏ルブラン賞・フロベール賞受賞の話題作。

著者紹介

ビュッシ,ミシェル (ビュッシ,ミシェル)   Bussi,Michel
1965年生まれ。ルーアン大学で教職につくかたわら、小説を執筆。2006年に『Code Lupin』で作家デビューし、ほぼ年一冊のペースで作品を発表。2011年刊の『黒い睡蓮』でルブラン賞、フロベール賞などを受賞、実力派としての地位を固める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)