• 本

うそつき、うそつき

ハヤカワ文庫 JA 1298

出版社名 早川書房
出版年月 2017年10月
ISBNコード 978-4-15-031298-5
4-15-031298-2
税込価格 950円
頁数・縦 474P 16cm

商品内容

要旨

国民管理のために首輪型嘘発見器着用が義務付けられた世界。少年フラノは非合法の首輪除去で日銭を稼ぐ。強盗犯、痣のある少女、詐欺師など依頼人は様々で危険は日常茶飯事だ。だが彼にはある人のためにどうしても外したい首輪があった。それがフラノを首輪と彼自身の秘密へ導く…愛を乞う少年が辿り着く衝撃の結末とは?小説推理新人賞とダブル受賞でデビューした超大型新人による第5回アガサ・クリスティー賞受賞作。

おすすめコメント

国民管理のために嘘発見器である首輪着用が義務付けられた世界で、非合法の首輪除去技術を持つ少年フラノが辿り着いた真実とは?

著者紹介

清水 杜氏彦 (シミズ トシヒコ)  
2015年6月「電話で、その日の服装等を言い当てる女について」で第37回小説推理新人賞を受賞。同年7月、『うそつき、うそつき』で第5回アガサ・クリスティー賞に輝き、ダブル受賞の超大型新人として期待を集める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)