• 本

喜連川の風 〔4〕

切腹覚悟

角川文庫 時−い70−16

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2017年10月
ISBNコード 978-4-04-105947-0
4-04-105947-X
税込価格 704円
頁数・縦 295P 15cm
シリーズ名 喜連川の風

商品内容

要旨

日本一小さな大名家に一揆の気配が!?藩の中間管理職・天野一角が調べると、不作に喘ぐ百姓たちが、年貢繰り延べの訴えを撥ねつけた藩に不満を募らせていた。石高は五千石だが家格は十万石の喜連川家。一揆など起きようものなら名家の恥だ。一角は中老の説得を試みるも怒りに触れ、百姓を説得できなければ切腹せよと命じられてしまう。村で殺しも発生し、爆発寸前の百姓たちのために一角がとった行動とは?シリーズ第4弾!

おすすめコメント

日本一小さな大名家、喜連川藩で一揆の気配!? 緊迫のシリーズ第4弾! 不作の村から年貢免除の陳情が。だが、ぞんざいな藩の対応に不満が噴出、一揆も辞さない覚悟だという。藩の中間管理職・天野一角は農民と藩の板挟みの末、中老から、解決できなければ切腹せよと命じられる。

著者紹介

稲葉 稔 (イナバ ミノル)  
1955年、熊本県生まれ。脚本家・放送作家などを経て、94年に作家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)