• 本

魔性の男と言われています

キャラ文庫 な1−14

出版社名 徳間書店
出版年月 2017年10月
ISBNコード 978-4-19-900894-8
4-19-900894-2
税込価格 670円
頁数・縦 247P 15cm

商品内容

要旨

幼稚園では園児を惑わせ、小学校では教師を狂わせる―男に惚れられるフェロモンの呪いで、平凡な地味顔なのに恋愛沙汰が絶えない名波。住む場所を失くして身投げする寸前を救ったのは、漆喰職人の比嘉だ。「俺は呪われた血なんて信じねえぞ?」曲者揃いの職人達から男惚れされる比嘉の力強い言葉―今度こそ平穏な人間関係が築けるかも…?名波は比嘉の下で職人見習いをすることに!?

おすすめコメント

男気のあるガテン系社長×魔性のフェロモンを持つ青年の、トラブル★ラブストーリー!!