• 本

新編泣けるプロレス いま伝えたい、名レスラーたちの胸が熱くなる28の話

出版社名 スタンダーズ・プレス
出版年月 2017年11月
ISBNコード 978-4-86636-211-3
4-86636-211-1
税込価格 1,512円
頁数・縦 269P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

流した血と汗の分だけ、流れた涙がある。語り継いでいきたい、プロレスのはなし―。新作エピソード+新編集「泣けるプロレス」決定版!昭和〜平成の名レスラーたちの真実の物語。

目次

アントニオ猪木―闘魂の源流
ジャンボ鶴田―本当に強い男の、弱点
内藤哲也―魚沼市立伊米ヶ崎小学校体育館での敗戦
棚橋弘至×長州力―34番目の男
真壁刀義×山本小鉄―雑草と鬼軍曹
柴田勝頼―はにかんだ柴田
特集 60分フルタイム戦―力道山vsルー・テーズから川田利明vs小橋健太まで
ある“タレント”レスラー―引退しない男
橋本真也―武藤と蝶野に挟まれた男
本間朋晃―落下したこけし〔ほか〕

著者紹介

瑞 佐富郎 (ミズキ サブロウ)  
愛知県名古屋市生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。シナリオライターとして故・田村孟氏に師事。フジテレビ『カルトQ・プロレス大会』優勝を遠因に、プロレス取材等に従事する。本名でのテレビ番組企画やプロ野球ものの執筆の傍ら、会場の隅でプロレス取材も敢行している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)