• 本

子どもに「買ってはいけない」「買ってもいい」食品

出版社名 大和書房
出版年月 2017年11月
ISBNコード 978-4-479-78405-0
4-479-78405-5
税込価格 1,430円
頁数・縦 255P 19cm

商品内容

要旨

「食べてはいけない」ものと「食べてもいい」ものの違いはどこ?危険な添加物や食品の問題点を見抜いて、子どもの身体を守ろう!“子どもの食”に対する疑問・不安を解消する!

目次

第1章 子どもに「買ってはいけない」食品(お弁当のおかず
お菓子 ほか)
第2章 「買ってはいけない」と「買ってもいい」の中間(お弁当のおかず
お菓子 ほか)
第3章 子どもに「買ってもいい」食品(お弁当のおかず
お菓子 ほか)
第4章 「子どもの食品」について正しい知識を知っておこう(食品添加物の見方と危険性を知ろう
注意したいアレルギー表示 ほか)

著者紹介

渡辺 雄二 (ワタナベ ユウジ)  
1954年生まれ、栃木県出身。千葉大学工学部合成化学科卒業。消費生活問題紙の記者をへて、1982年にフリーの科学ジャーナリストとなる。食品・環境・医療・バイオテクノロジーなどの諸問題を消費者の視点で提起し続け、雑誌や新聞に精力的に執筆。とりわけ食品添加物、合成洗剤、遺伝子組み換え食品に造詣が深く、全国各地で講演もおこなっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)