• 本

『南洲翁遺訓』に訊く−西郷隆盛のことば

出版社名 河出書房新社
出版年月 2017年11月
ISBNコード 978-4-309-22714-6
4-309-22714-7
税込価格 907円
頁数・縦 241P 18cm

商品内容

要旨

西郷の人徳に心酔し、貴重なことばをまとめたのはなんと、敵方の旧庄内藩の藩主と藩士たちであった。西郷の思想や行動に大きな影響を与えた出来事や人物を振り返りながら、数々の遺訓の真意を解き明かす!

目次

序章 『南洲翁遺訓』とは
1章 西郷隆盛の人生
2章 志を立てることば
3章 器を広げることば
4章 信念を貫くことば
5章 信頼を得ることば

おすすめコメント

西郷隆盛の言葉をまとめた「南洲翁遺訓」から、欲得を排除し高みをめざす生き方を説いた珠玉の言葉を厳選。その真意を、突出した人望で幕末の激動を駆け抜けた彼の生き様とともに解説する。

著者紹介

加来 耕三 (カク コウゾウ)  
1958年、大阪市生まれ。奈良大学文学部史学科卒。同大学文学部研究員を経て、学究・著作活動に入る。テレビ、ラジオ番組の監修・出演など、多方面で活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)