• 本

カフカ マイナー文学のために 新訳

叢書・ウニベルシタス 1068

出版社名 法政大学出版局
出版年月 2017年10月
ISBNコード 978-4-588-01068-2
4-588-01068-9
税込価格 2,916円
頁数・縦 212P 20cm

商品内容

要旨

偉大なもの、革命的なものは、ただマイナーなものだけである。世紀の名著『アンチ・オイディプス』と『千のプラトー』の間に刊行された、すさまじい思考の生気!悲劇ではなく喜劇、否定ではなく肯定、超越ではなく内在…。書きながら奇妙な戦いを続けたカフカのテクストを“名作”の囲いから引きずりだして、“政治”の定義を再考し、生々しく蠕動する現在の“過程”そのものとして読み直す。

目次

第1章 内容と表現
第2章 太りすぎのオイディプス
第3章 マイナー文学
第4章 表現の構成要素
第5章 内在性と欲望
第6章 系列の増殖
第7章 連結器
第8章 ブロック、系列、強度
第9章 アレンジメントとは何か

著者紹介

ドゥルーズ,ジル (ドゥルーズ,ジル)   Deleuze,Gilles
1925年生まれ。哲学者。1995年死去
ガタリ,フェリックス (ガタリ,フェリックス)   Guattari,F´elix
1930年生まれ。哲学者、精神分析家。1992年死去
宇野 邦一 (ウノ クニイチ)  
1948年生まれ。立教大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)