• 本

オリエンタル・ゲリラ

徳間文庫 す15−4 警視庁公安J

出版社名 徳間書店
出版年月 2017年11月
ISBNコード 978-4-19-894276-2
4-19-894276-5
税込価格 842円
頁数・縦 594P 15cm

商品内容

要旨

エリート公安捜査官・小日向純也の目の前で自爆テロ事件が起きた。犯人はスペイン語と思しき言葉を残すものの、意味は不明。ダイイングメッセージだけを頼りに捜査を開始した純也だったが、要人を狙う第二、第三の自爆テロへと発展してしまう。さらには犯人との繋がりに総理大臣である父の名前が浮上して…。1970年代当時の学生運動による遺恨が、今、日本をかつてない混乱に陥れる!

おすすめコメント

日本国首相が今度の黒幕か。エリート公安捜査官・純也が対峙するのは父・和臣だった。大人気シリーズ待望の第四弾!

著者紹介

鈴峯 紅也 (スズミネ コウヤ)  
ライター歴20年を誇る熟練ながら、『警視庁公安J』シリーズにて警察小説の新たな書き手としてデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)