• 本

ゲノム創薬科学

出版社名 裳華房
出版年月 2017年10月
ISBNコード 978-4-7853-5236-3
4-7853-5236-1
税込価格 4,840円
頁数・縦 308P 21cm

商品内容

要旨

ヒトゲノム情報を基点とした論理的創薬「ゲノム創薬科学」の進展状況と可能性を、各分野で活躍するエキスパートがあまさず解説した、これまでにない新しい教科書・参考書。

目次

創薬科学の新潮流
創薬標的分子の探索
薬物‐標的分子の相互作用
理論的ゲノム創薬手法
低分子医薬品の創製
バイオ医薬品の創製
ファーマコインフォマティクス
創薬とシステム生物学
薬物の体内動態
薬物の送達システム〔ほか〕

著者紹介

田沼 靖一 (タヌマ セイイチ)  
東京理科大学薬学部薬学科生化学教室教授・ゲノム創薬研究センターセンター長。薬学博士。1952年、山梨県に生まれる。東京大学大学院薬学系研究科博士課程修了。専門は生化学、分子生物学。細胞の生と死の決定機構や、ゲノム創薬などに関する研究を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)