• 本

法人税申告の実務全書 平成29年度版

出版社名 日本実業出版社
出版年月 2017年11月
ISBNコード 978-4-534-05536-1
4-534-05536-6
税込価格 5,184円
頁数・縦 1006P 26cm
シリーズ名 法人税申告の実務全書

商品内容

要旨

申告・納税する立場から、基本と要点をわかりやすく解説した唯一の実務書!日常の経理・税務処理の要点を網羅。豊富な設例でわかりやすく説明。節税のポイント、税務調査への対応法も解説。

目次

決算と申告
営業収益の計上
割戻し・値引の計上時期
売上原価等の計算
利益の額・損失の額の計算
減価償却資産の償却費の処理
特別償却・割増償却
繰延資産の償却費の処理
営業経費の処理
営業外損益・特別損益の処理〔ほか〕

おすすめコメント

日常の経理・税務処理の要点、節税・税務調査のポイントと証拠資料の揃え方、決算調整の仕方から申告書の書き方まで、法人税の実務をきめ細かく解説。申告する側に立って設例を中心に説明しているので、すぐに使える法人税申告の手引き書といえる一冊です。

著者紹介

山本 守之 (ヤマモト モリユキ)  
東京都生まれ。昭和38年税理士登録。現在、日本税務会計学会顧問、租税訴訟学会副会長(研究・提言部会担当)、税務会計研究学会理事、日本租税理論学会理事を務め、全国各地において講演活動を行なうとともに、プロジェクト・アドバイザーとして千葉商科大学大学院(政策研究科、博士課程)で租税政策論の教鞭をとっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)