• 本

人生の「質」を上げる孤独をたのしむ力

出版社名 日本実業出版社
出版年月 2017年11月
ISBNコード 978-4-534-05537-8
4-534-05537-4
税込価格 1,512円
頁数・縦 254P 19cm

商品内容

要旨

思考・人間関係・夢・目標、本当に大切なものは、ひとりで見つける。

目次

第1章 内省
第2章 人間関係
第3章 価値観
第4章 行動
第5章 読書
第6章 家族

おすすめコメント

「一人はさみしい」「誰かと一緒」をやめて、「ありのままの自分」で生きる方法を示す自己啓発書。孤独をたのしめる人とたのしめない人ではどう人生が変わるかを対比でわかりやすく紹介。著者は、クビ同然で会社を辞め、転職先では疲弊して体を壊し、会社を立ち上げては撤退し、苦しみ抜いた末に自由な生き方を手に入れた午堂登紀雄氏。

著者紹介

午堂 登紀雄 (ゴドウ トキオ)  
1971年岡山県生まれ。中央大学経済学部卒。米国公認会計士。大学卒業後、東京都内の会計事務所を経て、大手流通企業にて店舗及びマーケティング部門に従事。世界的な戦略系経営コンサルティングファームであるアーサー・D・リトルで経営コンサルタントとして活躍。現在は株式会社プレミアム・インベストメント&パートナーズと株式会社エデュビジョンの代表取締役を務める。不動産投資コンサルティングを手がけるかたわら、資産運用やビジネススキルに関するセミナー、講演で活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)