• 本

エンターテインメントという薬 光を失う少年にゲームクリエイターが届けたもの

出版社名 Gzブレイン
出版年月 2017年11月
ISBNコード 978-4-04-733290-4
4-04-733290-9
税込価格 1,620円
頁数・縦 128P 21cm

商品内容

要旨

病のため3週間後に視力を失う少年は残された時間で「あのゲームの続きが遊びたい」と言った。2006年クリスマス―ゲーム業界の片隅で起きた小さな奇跡の物語!!

目次

第1章 10年前に起きた奇跡
第2章 10年目の再会
第3章 その後の10年
第4章 出生の秘密
第5章 当時の真実を知る人物
第6章 エンターテインメントにできること

おすすめコメント

ゲーム業界の片隅で起きた小さな奇跡の物語――! 病のため3週間後に視力を失う少年は、残された時間で「あのゲームの続きが遊びたい」と言った――。ゲーム業界の片隅で起きた小さな奇跡の物語を、当事者であるサイバーコネクトツー松山社長が取材・執筆!

著者紹介

松山 洋 (マツヤマ ヒロシ)  
1970年生まれ。株式会社サイバーコネクトツー代表取締役/ディレクター。ゲームソフトの企画・開発を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)