• 本

結果を出すリーダーはみな非情である 30代から鍛える意思決定力

日経ビジネス人文庫 と6−2

出版社名 日本経済新聞出版社
出版年月 2017年11月
ISBNコード 978-4-532-19841-1
4-532-19841-0
税込価格 858円
頁数・縦 275P 15cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

結果を出し続けるために、常に地道な説得を続ける。論理で判断し、情緒的直感では判断しない。実行力はどのように磨くべきか。産業再生機構の現場トップとしてカネボウの再建などを手がけた男による、「悪のリーダーシップ論」。

目次

第1章 なぜ若いうちからリーダーシップが必要なのか
第2章 現実を直視する:日本と日本企業と「ニッポンの課長」の命運
第3章 リーダーシップの条件1 論理的な思考力、合理的な判断力が不可欠である
第4章 リーダーシップの条件2 コミュニケーションは情に訴え根負けを誘う
第5章 リーダーシップの条件3 実戦で役立つ戦略・組織論を押さえる
第6章 リーダーシップの条件4 評価し、評価されることの本質を知る

著者紹介

冨山 和彦 (トヤマ カズヒコ)  
経営共創基盤(IGPI)代表取締役CEO。東京大学法学部卒、スタンフォード大学経営学修士(MBA)。ボストンコンサルティンググループ、コーポレイトディレクション代表取締役社長、産業再生機構COOを経て、IGPIを設立。数多くの企業変革や業界再編に携わり、現在に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)