• 本

日本のメイドカルチャー史 下

出版社名 星海社
出版年月 2017年11月
ISBNコード 978-4-06-510400-2
4-06-510400-9
税込価格 3,780円
頁数・縦 476P 21cm
シリーズ名 日本のメイドカルチャー史

商品内容

要旨

執筆6年。これぞメイド研究の基礎文献にして、愛と狂気に満ちた驚きの研究成果。あなたの大好きなメイドからあなたの知らないメイドまで、メイド現象と登場作品をまさに全網羅。

目次

第5章 第4期メイドブーム2000年代―メイド喫茶の時代(喫茶店発・新しい「メイドさん」の発明
コスプレ店員からメイド喫茶へ
「萌え」と「秋葉原」 ほか)
第6章 第5期メイドブーム2006年以降―メイドイメージの多様化と進化(2006年・メイド喫茶作品勃興とメイド作品の進化
メイド作品の隆盛
メイド作品外への進出 ほか)
第7章 ブームから日常へ―日本のメイドカルチャー(日常化するメイド
アイコン化・アイドル化していくメイド
世界展開とカワイイ化 ほか)

おすすめコメント

「メイド」はいかにして日本社会に受け入れられたのか? アニメ、ゲーム、コスプレ等あらゆる角度から日本のメイドブームを紐解く。

著者紹介

久我 真樹 (クガ マサキ)  
1976年生まれ、東京都出身。英国ヴィクトリア朝の研究者。2000年頃よりメイドについての研究に本格的に取り組み、2010年に講談社から『英国メイドの世界』を刊行。名実ともに日本におけるメイド研究の第一人者である。本業は、システム開発(データベース系)、社内SE、ウェブ解析などを経て、現在は外資系企業のウェブプロデューサー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)