• 本

猫はおしまい

文春文庫 た93−5

出版社名 文藝春秋
出版年月 2017年11月
ISBNコード 978-4-16-790961-1
4-16-790961-8
税込価格 810円
頁数・縦 258P 16cm

商品内容

要旨

時は幕末。江戸には、死体から手首を斬りおとす残虐な手口の殺人“手首斬り”が横行していた。その犯行を目撃した南町奉行所の同心・平四郎の命が狙われることに!?そして平四郎の飼い猫である、もののけ仕事人・まるは胸にある決意を抱えていた―。もののけ仕事人とその飼い主たちを描く書き下ろしシリーズ、完結篇。

著者紹介

高橋 由太 (タカハシ ユタ)  
1972年、千葉県生まれ。2010年、第8回「このミステリーがすごい!」大賞隠し玉として『もののけ本所深川事件帖 オサキ江戸へ』(宝島社文庫)でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)