• 本

西郷隆盛と「翔ぶが如く」 新装版

文春文庫 編6−21

出版社名 文藝春秋
出版年月 2017年11月
ISBNコード 978-4-16-790967-3
4-16-790967-7
税込価格 702円
頁数・縦 277P 16cm

商品内容

要旨

西郷隆盛は革命家・政治家であったが、維新後どういう国家をつくるかについて、青写真を持っていなかった―その挙兵原理を薩摩文化の側面から検証した司馬遼太郎。歴史の転回点に立つ巨人の思想を探った山本七平。ほか星新一、山田風太郎ら多彩な執筆陣による人物論や、当時の写真・絵で辿る西郷隆盛と「翔ぶが如く」の世界。

目次

当時の写真・絵でたどる ダイジェスト版目でみる「翔が如く」
特別エッセイ1 南方古俗と西郷の乱―その挙兵原理を薩摩文化の側面から検証する(司馬遼太郎)
新国家を作り上げた男たち 比較人物論明治の群像
特別エッセイ2 西郷隆盛論―歴史の転回点に立つ巨人の思想の核心とは何だったのか?(山本七平)
個別研究―新政府における“兵士”と“巡査”
鼎談書評 西郷隆盛と大久保利通―西郷をめぐる二大長編、海音寺潮五郎著『西郷隆盛』と司馬遼太郎著『翔ぶが如く』。両書を爼上に徹底的に論じた三時間(木村尚三郎
丸谷才一
山崎正和)
特集 薩摩という国―西郷はどのような風土から生まれ出たのか?