• 本

ママを殺した

出版社名 幻冬舎
出版年月 2017年11月
ISBNコード 978-4-344-03207-1
4-344-03207-1
税込価格 1,404円
頁数・縦 247P 20cm

商品内容

要旨

画面から消えていた11年間。女優藤真利子の壮絶な記録。

目次

1 ママはママになる(運命の日
パパと出逢うまで
ママと出逢うまで
ママが記した「ベビーブック」
大家族 ほか)
2 私がママになる(運命の翌日
親の死に目に会えない
心原性脳塞栓症
リハビリ科
リハビリ病院に貴乃花が! ほか)

おすすめコメント

最愛のママが、二〇一六年十一月七日、肝硬変、腎機能障害による多臓器不全で亡くなった。 亡くなったと言うよりは、死んでしまった。 死んでしまったと言うより、死なせてしまった。 いや、死なせてしまったと言うよりは……… 私が殺した。  (「はじめに」より) 画面から消えていた11年間。女優・藤真利子の壮絶な記録。

著者紹介

藤 真利子 (フジ マリコ)  
1955年東京生まれ。女優。微美杏里の名で作詞も手掛ける。聖心女子大学文学部歴史社会学科卒業。父は藤原審爾(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)