• 本

太陽が破裂するとき 統合失調症の謎

出版社名 創元社
出版年月 2017年11月
ISBNコード 978-4-422-11639-6
4-422-11639-8
税込価格 3,520円
頁数・縦 243P 21cm

商品内容

要旨

“精神分析家という名の詩人”ボラスの創造的な言葉にあふれた事例の数々。精神病者たちとの経験から生まれた独自の思考や着想が、読者の連想を喚起する。

目次

第1部(壁にぶつかって
アメリカの狂気
凍結精神病 ほか)
第2部(歴史から神話へ
そっとしておくこと
メタ性愛 ほか)
第3部(あなたはどこから来たの?
変化
離島のルーシー)

おすすめコメント

最近まで統合失調症は100%生物学的な疾患であると認識されてきた。しかし今日では、力動的な理解の重要性が見直され、精神病の精神療法として「対話すること」の意義が注目されるようになっている。本書は、力動的心理療法や精神分析の復権を呼びかける稀有な書。脳や伝達物質で病因や症状を説明されると「薬以外ではどうにもできないもの」と諦めがちだが、決してそうではないことを著者は丁寧に解説してくれている。

著者紹介

ボラス,クリストファー (ボラス,クリストファー)   Bollas,Christopher
40年以上のキャリアをもつ英国独立学派の精神分析家・理論家・著述家。理論面ではウィニコットを継承。精神分析関連の著書多数
館 直彦 (タチ ナオヒコ)  
たちメンタルクリニック院長、大阪市立大学生活科学研究科特任教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)