• 本

日韓文化交流の現代史 グローバル化時代の文化政策:韓流と日流

早稲田大学エウプラクシス叢書 006

出版社名 早稲田大学出版部
出版年月 2017年11月
ISBNコード 978-4-657-17804-6
4-657-17804-0
税込価格 4,320円
頁数・縦 324P 22cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

ポップカルチャーからみる日韓交流史。映画、テレビドラマ、マンガ、アニメは、両国民の心情にいかなる影響を及ぼしてきたか。

目次

第1章 グローバリゼーションと文化がもつ社会的影響力
第2章 韓国における日本文化開放への軌跡とその背景(1948〜1998)
第3章 金大中政権の文化政策と日本文化開放(1998〜2003)
第4章 金大中政権後の文化政策と韓国文化の海外展開(2003〜2013)
第5章 日本政府の文化政策と国際文化交流
終章 グローバル化社会における文化交流の意義

著者紹介

鄭 榮蘭 (チョン ヨンラン)  
早稲田大学総合研究機構プロジェクト研究所招聘研究員、大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター客員研究員。2004年、杏林大学外国語学部日本語学科卒業。2015年、早稲田大学大学院アジア太平洋研究科博士後期課程修了。博士(学術)。専攻は、国際関係学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)