• 本

藪医ふらここ堂

講談社文庫 あ119−7

出版社名 講談社
出版年月 2017年11月
ISBNコード 978-4-06-293790-0
4-06-293790-5
税込価格 842円
頁数・縦 429P 15cm

商品内容

要旨

江戸は神田三河町の小児医・天野三哲は、「面倒臭ぇ」が口癖。朝寝坊はする、患者は待たせる、面倒になると逃げ出す、付いた渾名が「藪のふらここ堂」だ。ところがこの先生、見えないところで凄腕を発揮するらしい。三哲に振り回されながらも診療を手伝う娘のおゆん、弟子たち、ふらここ堂の面々の日常と騒動を描く!

おすすめコメント

天野三哲は江戸の小児科医。「面倒臭ぇ」が口癖の近所でも有名な藪医者だ。ところが、ひょんなことから患者が押し寄せてくる羽目に!

著者紹介

朝井 まかて (アサイ マカテ)  
1959年、大阪府生まれ。甲南女子大学文学部卒業。2008年、第3回小説現代長編新人賞奨励賞を『実さえ花さえ』(のちに『花競べ向嶋なずな屋繁盛記』に改題)で受賞してデビュー。’13年に『恋歌』で第3回本屋が選ぶ時代小説大賞、’14年に同書で第150回直木賞、『阿蘭陀西鶴』で第31回織田作之助賞、’15年に『すかたん』で第3回大阪ほんま本大賞、’16年に『眩』で第22回中山義秀文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)