• 本

影憑き

講談社文庫 わ26−10 古道具屋皆塵堂

出版社名 講談社
出版年月 2017年11月
ISBNコード 978-4-06-293797-9
4-06-293797-2
税込価格 691円
頁数・縦 295P 15cm

商品内容

要旨

がらくたと曰く品が並ぶ皆塵堂の新たな居候は、紙問屋の大店の倅、円九郎。お目付役の清左衛門を嘆かせる放蕩ぶり。仕事はさっぱりで、悪友たちとつるんでは悪さばかり。その円九郎、皆塵堂では、黒い影や生首を見たりと、恐怖におののく日々。主の伊平次は、ここぞとばかり“荒療治”に踏み切るのだが!?

おすすめコメント

曰く品だらけの皆塵堂で、何をやっても失敗ばかりの大店の放蕩息子円九郎は再生できるのか? 人気の人情怪異譚。

著者紹介

輪渡 颯介 (ワタリ ソウスケ)  
1972年東京生まれ。明治大学卒。『掘割で笑う女“浪人左門あやかし指南”』で第38回メフィスト賞を受賞し、講談社ノベルスよりデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)