• 本

英国レコーディング・スタジオのすべて 黄金期ブリティッシュ・ロックサウンド創造の現場

出版社名 DU BOOKS
出版年月 2017年11月
ISBNコード 978-4-86647-031-3
4-86647-031-3
税込価格 4,320円
頁数・縦 373P 26cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

史上類を見ない録音スタジオ解剖学。大小39ヵ所のスタジオと7台のモービルを徹底研究し、「英国の音」の核心に迫る。『ザ・ビートルズ・サウンド 最後の真実』の著者による集大成!

目次

第1章 アビイ・ロード(EMIスタジオ)
第2章 ザ・ビッグ・スリー
第3章 初期独立系
第4章 ハロウェイ・ロード304番地
第5章 オリンピック
第6章 トライデント
第7章 AIR
第8章 同時代の他の重要スタジオ
第9章 モービルズ

著者紹介

マッセイ,ハワード (マッセイ,ハワード)   Massey,Howard
音楽ジャーナリスト、プロオーディオ・コンサルタント。ミュージシャン、ソングライター、録音エンジニア、プロデューサーとしての経験を活かした執筆やMusician誌の編集に加え、講演活動も行う。ニューヨーク在住
新井 崇嗣 (アライ タカツグ)  
1967年生まれ。中央大学法学部卒、メンフィス大学英語学部言語学学科修士課程修了。書籍、雑誌記事、CDのライナーノート/歌詞の翻訳のほか、音楽誌への寄稿やライナーノート執筆も行う
井上 剛 (イノウエ ツヨシ)  
1962年、埼玉生まれ。1982年、チェリーアイランドスタジオで山崎聖次氏に師事、録音エンジニアとしてのキャリアをスタートする。1992年にアイトゥアイコミュニケーションズを設立、東京とニューヨークを拠点に録音活動を行う
KENJI NAKAI (KENJI NAKAI)  
ケンジナカイ。ミキサー/レコーディング・エンジニア/プロデューサー。日本で6年間の活動後、1990年に単身渡米。以降、ロサンゼルスを拠点に活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)