• 本

人事担当者・管理職のためのメンタルヘルス・マネジメントの教科書

出版社名 総合法令出版
出版年月 2017年12月
ISBNコード 978-4-86280-591-1
4-86280-591-4
税込価格 1,650円
頁数・縦 275P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

「精神科主治医」と「産業医」の違いを知っていますか?不調の兆候の見極め方から、診断書の病名の読み方、休職・職場復帰まで。企業の経営者・人事総務担当者・現場の管理職が最低限知らなくてはならない、メンタルヘルス・マネジメントの知識とノウハウをわかりやすく解説!

目次

第1章 メンタルヘルス・マネジメントの基本(メンタルヘルス・マネジメントとは
メンタルヘルス・マネジメントの現状と課題 ほか)
第2章 職場のメンタルヘルス不調を未然に防ぐ(企業におけるメンタルヘルス・マネジメント
間違いだらけの現場対応 ほか)
第3章 もし、メンタルヘルス不調になってしまったら1 休職(メンタルヘルス不調の兆候
「うつ病」とはどんな病気なのか? ほか)
第4章 もし、メンタルヘルス不調になってしまったら2 復職(職場復帰への手順(ステップ)
職場復帰への対応1 本人 ほか)
第5章 メンタルヘルス・マネジメントで会社を元気にする(メンタルヘルス不調が企業にもたらすもの
メンタルヘルスが企業の業績を左右する ほか)

おすすめコメント

職場復帰率90%を実現する産業医が教える働きやすい職場づくり!「働き方改革」で企業と社員の関係性が改めて問われているが、「働きやすい職場づくり」にメンタルヘルスの知識は不可欠であり、経営者・人事総務担当者、管理職には必読の一冊。産業医として豊富な経験・長いキャリアを持つ著者が、メンタルヘルス・マネジメントの基本をわかりやすく解説する入門書。

著者紹介

清水 隆司 (シミズ タカシ)  
日本メディメンタル研究所(株式会社JPRON)所長。医学博士/産業保険コンサルタント。1966年福岡県生まれ。1991年産業医科大学医学部卒業。1992年、三井石油化学株式会社(現・三井化学株式会社)に産業医として勤務。1999年、産業医科大学の産業医実務研修センターで助手として勤務。2002年、株式会社マインメンタルヘルス研究所にて、産業医、カウンセラーとして勤務。2006年より現職。うつ病をはじめとするメンタルヘルス対策に主眼を置きながら産業医として活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)