• 本

世界を変えた6つの「気晴らし」の物語 新・人類進化史

出版社名 朝日新聞出版
出版年月 2017年11月
ISBNコード 978-4-02-331632-4
4-02-331632-6
税込価格 2,310円
頁数・縦 414P 19cm

商品内容

要旨

美しい紫色を発する巻貝の価値とは?ピタゴラスが見つけた音楽とは?銀と同じ価値があった甘い香りとは?幻灯機で人は霊界とつながったか?サイコロは社会を揺るがせたか?古代の居酒屋のワインは水割りだった?思いがけない文化を生み、技術や産業を発展させた、全く新しい発想の物語。

目次

序章 マーリンの踊り子
第1章 下着に魅せられた女たち―ファッションとショッピング
第2章 ひとりでに鳴る楽器―音楽
第3章 コショウ難破船―味
第4章 幽霊メーカー―イリュージョン
第5章 地主ゲーム―ゲーム
第6章 レジャーランド―パブリックスペース
終章 驚きを探す本能

おすすめコメント

数々の新聞書評などで紹介され話題となった『世界をつくった6つの革命の物語』の第2弾。ショッピング、音楽、ゲームなど人々が新しい「気晴らし」を追求する中で思いがけず生まれた文化や技術の発明、産業の発展の歴史をひもとく。

著者紹介

ジョンソン,スティーブン (ジョンソン,スティーブン)   Johnson,Steven
影響力のあるさまざまなウェブサイトを立ち上げており、PBSとBBCのテレビシリーズ『私たちはどうして現在にいたったか(How We Got to Now)』の共同制作者であり、司会も務めている。妻と3人の息子とともに、カリフォルニア州マリン群とニューヨーク市ブルックリンで暮らしている
大田 直子 (オオタ ナオコ)  
翻訳家。東京大学文学部社会心理学科卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)