• 本

海よ、やすらかに

角川文庫 き7−45

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2017年11月
ISBNコード 978-4-04-106261-6
4-04-106261-6
税込価格 748円
頁数・縦 362P 15cm

商品内容

要旨

湘南の海岸に打ち上げられた大量の白ギスの屍骸。原因を明らかにするため、藤沢市はハワイから1人の海洋研究員を招聘する。彼女の持つ“魚類保護官”という肩書きに群がるマスコミたち。それにまったく動じない浩美は、調査を開始するものの、嫌がらせの手紙が届いたり、夜中に襲われたりと、執拗な妨害に遭う。真相を追い求めた先に見えてきたものは…。魚の大量死に隠された、謎と陰謀を暴く!著者渾身の海洋ミステリ。

おすすめコメント

海洋生物の生態系を守る魚類保護官が、魚の大量死の謎に迫る海洋ミステリ 4月の初め湘南の海岸に大量の白ギスの死体が打ち上がる事件が続いていた。異常を感じた市の要請で対策本部に呼ばれたのは、魚類保護官の銛浩美。魚の大量死に隠された謎と陰謀を追う!

著者紹介

喜多嶋 隆 (キタジマ タカシ)  
東京生まれ。コピーライター、CFディレクターを経て、第36回小説現代新人賞を受賞し作家に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)