• 本

疲れをとるなら帰りの電車で寝るのをやめなさい

出版社名 日経BP社
出版年月 2017年11月
ISBNコード 978-4-8222-5892-4
4-8222-5892-0
税込価格 1,430円
頁数・縦 235P 19cm

商品内容

要旨

超多忙で眠れない日本人が、今すぐ身に付けるべき「疲労回復スキル」とは?頭が冴え、仕事のパフォーマンスが劇的に上がる!日本人の睡眠の問題を知り尽くしたプロフェッショナルが、最新の科学エビデンスに基づいたノウハウを余すことなく伝授。

目次

第1章 実はNGだった!疲れが取れなくなる意外な習慣
第2章 ビジネススキルとしての「睡眠」
第3章 疲れがたまる「不調のサイン」を見逃すな
第4章 わずか5分でもできる“快眠術”
第5章 眠気を吹き飛ばすテクニック
第6章 仕事のアウトプットを高める方法
第7章 疲れが取れる「眠りの質」の上げ方
第8章 自分に最適な「睡眠時間」の見極め方

おすすめコメント

どんなに疲れていても帰りの電車で寝るのは命取り? 眠りの乱れを克服し、コンディションを上げて成果を出す方法を専門医が解説。

著者紹介

三島 和夫 (ミシマ カズオ)  
国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所精神生理研究部長。1963年生まれ。秋田大学医学部卒業。同医学部精神科学講座助教授、米スタンフォード大学医学部睡眠研究センター客員准教授などを経て、2006年より現職。日本睡眠学会理事
伊藤 和弘 (イトウ カズヒロ)  
フリーライター。1967年、新潟県生まれ。新潟大学法学部卒業。編集プロダクション勤務を経て、93年に独立。医療・健康分野、文芸・マンガ関係の記事を中心に執筆
佐田 節子 (サダ セツコ)  
高知県生まれ。埼玉大学大学院文化科学研究科修士課程修了。フリーランスライター。雑誌、新聞、書籍などで主に医療、健康関連の記事を執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)