• 本

アカネヒメ物語

徳間文庫 む9−8

出版社名 徳間書店
出版年月 2017年12月
ISBNコード 978-4-19-894291-5
4-19-894291-9
税込価格 691円
頁数・縦 301P 15cm

商品内容

要旨

ある日はるひは、風早の西公園で不思議な女の子と出会う。ちょっとだけ偉そうなその子は、古い桜の木をよりしろにする、土地の神様アカネヒメだった。魔法の力を使えても、まだ幼い神ゆえに、誰の目にも見えず声も聞こえない、ひとりぼっちだった神様とはるひは友達になった―。あの懐かしい、ささやかな奇跡の物語がついに文庫化。書下し「人魚姫の夏」を収録。

おすすめコメント

本屋大賞5位で大注目の著者。長く読まれてきた児童書の名作を待望文庫化!神様の見習いアカネヒメと小学生はるひの物語。

著者紹介

村山 早紀 (ムラヤマ サキ)  
『ちいさいえりちゃん』で毎日童話新人賞最優秀賞と第4回椋鳩十児童文学賞を受賞。『桜風堂ものがたり』にて2017年本屋大賞第5位入賞。主な作品として『シェーラひめのぼうけん』シリーズ、『コンビニたそがれ堂』シリーズ、『竜宮ホテル』シリーズ、『花咲家』シリーズなど著書多数。近著に『百貨の魔法』がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)