• 本

天明の月 3

コバルト文庫 ま2−121 破妖の剣外伝

出版社名 集英社
出版年月 2017年12月
ISBNコード 978-4-08-608057-6
4-08-608057-5
税込価格 583円
頁数・縦 190P 15cm
シリーズ名 天明の月

商品内容

要旨

新たなる世界の創立と安寧をラエスリールに託し、その実現に成功した闇主。世界には恒久平和が訪れるはずだった。しかし、彼の脳裏にはある懸念がよぎっていた。かつて創造主が存在していた上位者たちの世界。創造主をも滅ぼした泥闇という「負の結晶」がその世界から圧力をかけ始めていた。闇主は決意する。生命をかけて「負の結晶」を阻止することを。『破妖の剣』全シリーズ、堂々完結。

出版社・メーカーコメント

新しい世界を統べる者になったラエスリール。だが穢禍は未だ変質を繰り返し、様々な影響を与えていた。その力を断つべく創造主を封印しようと総力を尽くすラスと闇主。戦いの中、闇主が姿を消し…?

著者紹介

前田 珠子 (マエダ タマコ)  
1987年『眠り姫の目覚める朝』で、第9回コバルト・ノベル大賞佳作入選(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)