• 本

プログラミングを知らないビジネスパーソンのためのプログラミング講座 あなたが10年後に生き残っているために

出版社名 CCCメディアハウス
出版年月 2017年12月
ISBNコード 978-4-484-17233-0
4-484-17233-X
税込価格 1,620円
頁数・縦 222P 19cm

商品内容

要旨

プログラミングができなくても、「プログラミングはわかる」のが一流のビジネスパーソンだ。IT時代に不用品扱いされないための「必修科目」プログラミング。これから始めるビジネスパーソンが最初に読んでおきたい1冊。

目次

序章 レッツ・プログラミング!でもその前に…
第1章 そもそもプログラミングとは何なのか?
第2章 コピペで軽〜くプログラミング体験をしてみよう
第3章 プログラミングの実物で「変数」「順次構造」を学ぼう
第4章 プログラミングの実物で「関数」「演算子」「選択・反復構造」を学ぼう
第5章 さらにプログラミングを知りたい人のための勉強法

おすすめコメント

プログラミングがビジネスパーソンの必須能力となるのは時間の問題。10年後に生き残っているために、今これだけは知っておこう! 現在、プログラミング教室には大人も通い始めていて、その数は年ごとに3倍くらいずつ増加しているという。プログラミングが英語とファイナンスと並んで今後のビジネスシーンで「三種の神器」とされることは、すでに多くのビジネスパーソンも認識している。現在中堅以上のビジネスパーソンが10年後に不用品扱いされないように、今からプログラミングに慣れておくために「最初に読む本」。

著者紹介

福嶋 紀仁 (フクシマ ノリヒト)  
有限会社ジー・ブレイン代表取締役。1962年滋賀県生まれ。東海大学工学部卒業後、独立系ソフトウェア開発会社勤務を経て90年に独立。通信教育大手の教育ソフトのパッケージ開発や事務機器大手メーカーの販売管理システム、大手外食チェーンのサブシステムの開発、大手流通グループおよび大手金融機関の人事・採用システムの開発とマネジメントなどを手がけ、官庁関連のシステムにも関わっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)