• 本

飲茶の「最強!」のニーチェ 幸福になる哲学

出版社名 水王舎
出版年月 2017年12月
ISBNコード 978-4-86470-091-7
4-86470-091-5
税込価格 1,404円
頁数・縦 250P 19cm

商品内容

要旨

対話形式&1コママンガでいちばんわかりやすいニーチェ入門書の決定版!明日役立つ哲学がこの一冊に。

目次

1 哲学ってなに?―ニーチェの哲学で生き方が前向きになる?(哲学ってなんですか?何の役に立つの?
哲学は「白哲学」と「黒哲学」の2種類だけ ほか)
2 人生に意味はないってホント?―背後世界、ニヒリズム、末人(あなたが生きている意味ってある?
「背後世界」でわかる不幸の構図 ほか)
3 道徳なんて弱者のたわごと?―ルサンチマン、奴隷道徳(ルサンチマン(嫉妬)が生み出した道徳
キリスト教が世界の価値を逆転させた ほか)
4 死にも未来にも意味はない?―超人、永劫回帰(人はみな「絶望」にいたる
人類最大の贈り物「ツァラトゥストラ」 ほか)
5 それでも哲学を学べば生き方が変わる―大いなる正午、力への意志(ニーチェの哲学を学んだきっかけ
自分の意志の存在を疑う ほか)

著者紹介

飲茶 (ヤムチャ)  
東北大学大学院修了。哲学作家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)