• 本

藝人春秋 2下

死ぬのは奴らだ

出版社名 文藝春秋
出版年月 2017年11月
ISBNコード 978-4-16-390762-8
4-16-390762-9
税込価格 1,760円
頁数・縦 352P 20cm
シリーズ名 藝人春秋

商品内容

要旨

藝人の生を通じて人間の業を肯定する、超ノンフィクション!

目次

プロローグ ネバーセイ・ネバーアゲイン
最強伝説1 武井壮と生島ヒロシ
最強伝説2 武井壮と小倉智昭
最強伝説3 寺門ジモン その1〜2
エライ人を撃つ1 猪瀬直樹
エライ人を撃つ2 徳田虎雄 その1〜2
その後のはなし 徳田虎雄
エラそうな己を撃つ 水道橋博士と劇団ひとり
エライ人を撃つ3 やしきたかじん その1〜2
その後のはなし やしきたかじん〔ほか〕

著者紹介

水道橋博士 (スイドウバシハカセ)  
1962年岡山県生まれ。ビートたけしに憧れ上京するも、進学した明治大学を4日で中退。弟子入り後、浅草フランス座での地獄の住み込み生活を経て、87年に玉袋筋太郎と漫才コンビ・浅草キッドを結成。幅広い見識と行動力から守備範囲は芸能界にとどまらず、スポーツ界、政界、財界にまで及ぶ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)