• 本

魚市場で働く

なるにはBOOKS 補巻19

出版社名 ぺりかん社
出版年月 2017年12月
ISBNコード 978-4-8315-1491-2
4-8315-1491-8
税込価格 1,620円
頁数・縦 158P 19cm

商品内容

要旨

おいしい魚介をみんなに届ける!魚介の卸売市場に関わるさまざまな職種をまとめて紹介。卸売や仲卸、せりの実際から冷蔵倉庫の管理まで、市場の成り立ちや仕組みを交え解説。

目次

1章 「卸売市場」について学ぼう(中央卸売市場へようこそ
卸売市場って何?
魚市場の時間を見てみよう
魚市場の成り立ち
毎日の暮らしと切り離せない魚市場)
2章 魚市場で働く人びとと役割分担(卸売業者―木村孝幸さん・横浜丸魚
仲卸業者―村松享さん・ムラマツ
売買参加者―須藤信敏さん・オリエンタル物産
買出人―武井大次さん・魚廣)
3章 魚市場を支えるプロフェッショナルたち(食品衛生検査所の食品衛生監視員―村上哲治さん・本場食品衛生検査所
冷蔵倉庫業者―松並勝さん・ヨコレイ(横浜冷凍)
せり人―滝澤隆さん・横浜丸魚
グローバル営業―五月女祐一さん・横浜丸魚)

著者紹介

鑓田 浩章 (ヤリタ ヒロアキ)  
1961年群馬県生まれ。上智大学文学部新聞学科卒業。編集者・ライター。PR誌・企業広報誌の企画・編集・執筆に長年たずさわる。これまでJAL機内誌、JR東日本車内誌の編集を担当。2005年より、日立製作所の経営者向け雑誌の編集・執筆を担当。そのほかに企業・大学の出版企画にも協力している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)