• 本

ボス・イズ・バック

光文社文庫 さ21−11

出版社名 光文社
出版年月 2017年12月
ISBNコード 978-4-334-77568-1
4-334-77568-3
税込価格 605円
頁数・縦 278P 16cm

商品内容

要旨

しがない私立探偵の“おれ”にとって最重要の顧客「山藤組」組長の山虎が、いきなり引退して堅気になると言い出した。本当なら事務所が潰れかねない大事だ。だが、案の定その裏には、とんでもない魂胆があるようで―。(表題作)ゴリラまがいの悪徳刑事に、金と女に目がない生臭坊主…個性的な面々とのやり取りも楽しい、ユーモラスで痛快な連作ミステリー!

おすすめコメント

泣く子も黙る組長と、飼い主より凶暴な愛犬、そしてなぜか愛犬に懐かれている探偵事務所の電話番。彼らが持ち込むまさかの殺人事件

著者紹介

笹本 稜平 (ササモト リョウヘイ)  
1951年千葉県生まれ。立教大学社会学部社会学科卒業。2000年、『ビッグブラザーを撃て!』(『暗号―Back‐Door』改題)にて作家デビュー。’01年には『時の渚』で第18回サントリーミステリー大賞・読者賞をダブル受賞した。’03年の『太平洋の薔薇』で第6回大藪春彦賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)