• 本

老いの整理学

扶桑社文庫 と8−2

出版社名 扶桑社
出版年月 2017年12月
ISBNコード 978-4-594-07872-0
4-594-07872-9
税込価格 648円
頁数・縦 223P 16cm

商品内容

要旨

大ベストセラー『思考の整理学』老年版!94歳の「知の巨人」が実践する知的な老い方!

目次

1 華麗なる加齢(カレイ
大人多忙―小人閑居 ほか)
2 感情を発散させる(ストレス・フリー
怒ってよし ほか)
3 “日々にわれわれは賢くなりゆく”(風のように
汗の力 ほか)
4 緩急のリズム(ゆっくり急げ
横になる ほか)
5 命を延ばす方法(すてる心
流れる水は腐らない ほか)

著者紹介

外山 滋比古 (トヤマ シゲヒコ)  
1923年、愛知県生まれ。お茶の水女子大学名誉教授。東京文理科大学英文科卒業。雑誌『英語青年』編集、東京教育大学助教授、お茶の水女子大学教授、昭和女子大学教授を経て、現在に至る。文学博士。英文学のみならず、思考、日本語論などさまざまな分野で創造的な仕事を続け、その存在は、「知の巨人」と称される(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)