• 本

おいしい記憶

出版社名 中央公論新社
出版年月 2017年12月
ISBNコード 978-4-12-005030-5
4-12-005030-0
税込価格 1,404円
頁数・縦 240P 20cm

商品内容

要旨

誰にでもある「おいしい記憶」を呼び覚ます。そして、読めば誰かと食卓を囲みたくなる珠玉の書き下ろしエッセイ集!

目次

母のおこわ(上戸彩)
食の45年史(小島慶子)
思い出の味は、非日常(柴門ふみ)
特別おいしいってわけではなくっても(中島京子)
昭和38年の甘みと塩からみ(姫野カオルコ)
きのこ熱(平松洋子)
母から伝える味(堀江ひろ子)
自分でプレゼンした『くいしん坊』(松岡修造)
銀座の食の物語(宮本亜門)
ハイカラな祖母の熱々のおにぎり(森久美子)〔ほか〕

おすすめコメント

人には食にまつわる温かい記憶がある。12人の著名人の「おいしい記憶」をまとめたエッセイ集。読めば誰かと食事をしたくなる1冊

著者紹介

上戸 彩 (ウエト アヤ)  
1985年東京都生まれ。1997年「第7回全日本国民的美少女コンテスト」の審査員特別賞を受賞し、芸能界入り。2000年、フジテレビ系ドラマ『涙をふいて』で女優デビュー
小島 慶子 (コジマ ケイコ)  
1972年オーストラリア生まれ。学習院大学法学部政治学科卒業後、TBSに入社しアナウンサーとして活躍。2010年に退社。オーストラリアと日本を往復して活動している
柴門 ふみ (サイモン フミ)  
1957年徳島県生まれ。お茶の水女子大学文教育学部哲学科卒業。1979年『クモ男フンばる!』で漫画家デビュー。代表作『東京ラブストーリー』はテレビドラマ化され社会現象になる。2012年より徳島市観光大使を務める
中島 京子 (ナカジマ キョウコ)  
1964年東京都生まれ。東京女子大学文理学部史学科卒業。出版社勤務、フリーライターを経て、2003年『FUTON』で作家デビュー。10年『小さいおうち』で直木賞、『妻が椎茸だったころ』で泉鏡花文学賞、『かたづの!』で柴田錬三郎賞、『長いお別れ』で中央公論文芸賞を受賞
姫野 カオルコ (ヒメノ カオルコ)  
1958年滋賀県生まれ。スラブスティック・コメディ『ひと呼んでミツコ』で作家として単行本デビュー。『昭和の犬』で直木賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)